Finnova財団はヨーロッパ発信の一次情報や特定の情報に辿り着くお手伝いをします。

欧州基金の歯車のひとつとして、Finnovaにはその知識を広めることの責任があります。
現在、足りない情報が多く、申請方法を知らないなどの理由で欧州基金の恩恵を受けているスペインの企業や公的機関はまだ少ないです。

そのため、欧州連合のフレームワークより通知システムを作成することになりました(登録は下から)。

ステークホルダーの皆様への最新情報を伝え、イノベーション関連のヨーロッパの金融の動きをお知らせするのが最大の目的です。

そのためにFinnovaは参加企業や公的機関にヨーロッパに関する情報発信システムを無償で提供します。

この通知システムは観光や循環型経済、ブロックチェーン、健康問題、繊維、エネルギー、芸術、農業、廃棄物、交通など、その他多方面に渡る情報を、ヨーロッパを中心にお伝えします。